飯能市新図書館

  • 2013.08.01 Thursday
  • 21:22
7月にオープンしたばかりの飯能市新図書館を視察して来ました。

入館するとすぐに地元西川材の香りが漂ってきます。

日本初のスマートフォンを利用しての本の検索サービスも行っています。その他タブレット端末の貸出、充実した学習スペース、太陽光発電、近代的デザインの建築などずっといたくなるような図書館でした。

図書館ボランティアさんもいるそうです。

図書館長さんに視察資料をもとに説明していただきました。特別に許可をいただき写真も取らせていただきました。

夏休みということもあり多くの学生が利用していました。

景色を見ながら本が読める閲覧席もあり読書空間がデザインされた図書館です。

新聞各紙でも取り上げられていますが、全国の自治会から視察が訪れているとのことでした。

皆様も近隣にお立ち寄りの際は飯能新図書館を来館してみてください。


来週、佐賀県武雄市TSUTAYA図書館を視察に行きますが、飯能市の図書館も負けていません。これらの先進的な図書館を入間市も参考にしていかなくてはなりません。図書館は街づくりにおいて重要な施設です。
コメント
先日はご来館いただきありがとうございました。
また、当館をご紹介いただきありがとうございます。
武雄市に負けてない・・・とまでは言えませんが、そもそも目指している先が違うのではないかという気はしております。ただ単に運営費が削減できて利用者が喜んだとしても長期的に考えた場合にそれが必ずしも市のためになるとは思えません。
当館は直営による図書館として、民間の学ぶべきところは学びつつも、本来図書館が果たすべき資料保存と情報提供センターとしての機能を継続的に提供するために必要なことは何かというビジョンを持って運営しています。
教育は将来に対する投資であり、人や文化を育むということにおいては学校教育も社会教育も目先のことだけを考えて将来に禍根を残すことがあってはならないと思います。
当館は入間市の方にも多く利用していただいておりますので、是非またご利用ください。
  • 図書館長
  • 2013/08/04 4:19 AM
コメントする








    

calendar

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< July 2020 >>

ツイッター

selected entries

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM